総務人事の日々

渋谷の中小企業で総務人事。本職は人材開発です。が、人事制度の設計からトイレのトラブル解決までなんでもやります。

社員の命

会社は社員の命にどこまで責任をもつか、という議論はちょっとおいておいて。
個人的な気持ちとして。

私は社員の一人も死んでほしくありません。
ここ何年かで起きている天災のニュースを見たり、自分の娘が成長するのを見ているととても強く思います。

最近の話ですが、取締役の一人が人間ドックに行ったところ、肺に影が見つかり、とてもショックだったそうです。
しかし精密検査の結果、異常なし。
私も本当に嬉しかったです。 

このことは会社のメンバーの誰かが亡くなってしまうことにとても強い抵抗があることが自覚できました。

ですから社員の命に関わる仕事については気が引き締まります。

災害時の緊急連絡体制の構築
介護・育児休業
介護離職防止施策
健康診断のお知らせ

会社が社員の生活の面倒をみるという時代ではないというのが私の基本的な認識です。
でも、会社のメンバーは私にとってとても大切な人たちです。
そして彼らのことを愛する家族がいることを思うととても引き締まります。 
広告を非表示にする